酵母ペプチドとは?

  • HOME »
  • 酵母ペプチドとは?

酵母ペプチドとは、酵母を特殊製法で加工したものす。

血中の食欲増進因子であるグレリンを減少させ、食欲抑制因子であるレプチンを増加させるという食欲抑制の効果があります。

また、脂質合成抑制効果もあり、脂肪の合成も抑えてくれます。

そのためダイエット効果が高い成分で、ダイエット系のサプリメントに使用されることが多いです。

酵母ペプチドdnf-10とは?

パンや清酒の製造を行う際に使用される酵母を特殊製法で加工して作り出された独自素材です。

ヒト臨床試験や動物試験で、食欲抑制効果や脂質合成抑制効果があることがわかり、今注目されている新しいダイエット成分です。

酵母ペプチドのダイエット効果

酵母ペプチドは、摂り始めて1ヶ月ほどで効果が出始めます。

1週間で0.5kg前後、1ヶ月で1~2kgほどのダイエット効果が期待できます。

酵母ペプチドには、食欲抑制効果や脂質合成抑制効果があります。

「食べたい!」という欲求が治まりますので、ダイエット中の辛い空腹感を無理に我慢することがありません。

そのため、ストレスなく痩せることができます。

その効果があるため、食べる量を自然と調整することができます。

無理なく、緩やかにダイエットを続けることができます。

酵母ペプチドの飲み方・摂り方

酵母ペプチドは水で飲むことにより、お腹の中で膨らみ、満腹感を与えてくれるので、食前に飲むのが最も効果的とされています。

食べる前に摂りましょう。

飲んでから15~20分ほどかかります。

その時間を考えて、食事の時間を逆算するとベストです。

例えば12時に食事なら、11時半ごろに飲んでおくとよいです。

毎日16時以降に急にお腹が減るなら、15時半に飲んでおきましょう。

また、消化を助ける働きや、食べ物の吸収を防ぐ働きもあります。

もし一番量が多い食事を夜にしているなら、夕食前に飲むといいです。

食事によるカロリーが消費されず脂肪に変わる量がグッと減ります。

酵母ペプチドに副作用はある?

酵母が発酵する際に体内の水分を使用してしまうので、水分不足になり、便秘を引き起こすことはあります。

そうならない為には、水分をたっぷりとることが大切です。

酵母ペプチド入りのサプリメントを比較検討するポイント

酵母ペプチドサプリはたくさん種類がありますが、酵母ペプチド自体にほとんど差はありません。

酵母ペプチドと一緒に摂れる成分、例えば酵素や水素、リコピン、乳酸菌など、各サプリによって違うので、自分に必要な成分がプラスされているものを選ぶのが良いです。

はぴーとの口コミ・ダイエット効果を見る>>

PAGETOP
Copyright © はぴーとの口コミ All Rights Reserved.